k




コミュニティープラザの
遊歩道に設置したプランターで見事に咲いた
花たちに、通行人の心に、さわやかさを提供
できました。






 第8回「市民環境フェスティバルが
開催されました。
今年のテーマは「みんなで育む〜暮らしの知恵〜
前日までは、雨で開催が危ぶまれましたが、当日は何とか雨もあがり予定通りの開催することができて「ほっ」としました。
 
 コミュニティープラザの屋内では
会員・事業所の環境への取り組みの展示ブースがならびました。
 2階会議室ではポリテクセンターの、ご協力
で電子オルゴールの作り方講習会の模様
 屋外では企業さんの「エコカー」等
が展示され市民の方々に説明がありました
     
    各団体の活動を展示発表  ポリテクセンターのご協力により電子オルゴールづくり   緑のカーテンづくりコンテスト受賞作展示

 今回の「市民環境フェスティバル」の開催については、大阪湾広域臨海環境整備センター
 環境保全市民活動等助成金の支援により実施しています。

市民と企業・行政がネットワークを組み、環境に配慮した街づくりを
夫々の役割を分担して考え、行動しましょうと呼びかけ集まりました 

参加団体・企業

 (社)摂津青年会議所  ダイキン工業(株)
 NPO法人人材サポートビューロー  塩野義製薬(株)
 ネットワーク「チャオ」環境部会  (株)カネカ
 エコ・ブンブン  エスエス製薬(株)
  (株) マルサン

環境フェスティバル2010開催

今年のフェスティバルのテーマは、イベント時に排出される「ごみ」を減らそうと
呼びかけ、模擬店等で売りだすものの食器はすべてリュース食器を使いました。


   フェスティバル参加者の方たちに、新設になった市立
コミュニティプラザの遊歩道に20基のプランターにパンジーやチュウリップの苗を植えていただきました。
来年の春まで通行人の目を
楽しませてくれるでしょう。