地球温暖化対策                                                                 
     
  平成26年度「環境家計簿」事業が始まっています    



   
 
 毎月1回、電気とガスの使用量を
検針票より転記して頂き
意識して
節約の実践が大きく家計にも反映
します。
お楽しみとしてポイントがたまります。
7月~12月までの半年間です。
半年間頑張って「エコポイント」を
ゲットしよう。
環境家計簿の記入にご協力頂きますと
地球環境や省エネ対策等色々なことを
知る機会になります。
Eライフ講座の開催が3回あり違った意味での勉強にもなりますのでご参加
お待ちしています。



 摂津市では「環境家計簿」の取り組みを初めて今年で10年になります。
今年度は、700世帯の協力家庭を
目標に掲げています。
環境家計簿の記入が始まっています。地球温暖化対策の一環で我が家からCO2がどれだけ排出してい
るのかをを見てみましょう。家計にも優しく地球にも優しい行動です。
 
    



     5月に入り「ゴーヤ」の苗を市民のご家庭や市内企業・小学校・幼稚園・保育所公民館等の施設に配布して多くの方々に温暖化防止の意識をもって頂くように啓発に目で見て、そして体感して頂く機会にしようとさまざまのイベントに参加して「家計簿」の 記入とセットで配布しました。
   「グリーンカーテン」に花が付き
大きく実った「ゴーヤ」は食卓に
家族で味わうのもまた格別です。
収穫出来たら「ゴーヤ」をおいしく
食べよう調理実習講座に参加
してください。

     公民館・幼稚園・市役所・市内事業所
学校等や個人のご家庭にゴーヤの
「緑のカーテン」あちらこちらで見られ
ました。
これらは、写真コンテストに応募され
ますと、11月9日に開催される「環境
フェスティバル2014」にて最優秀賞・
優秀賞の表彰を受けられます

ふるってご応募してください。
   環境家計簿」を記入されている方たちに3回のEライフ講座を開催します。
第1回目は成長したゴーヤを美味しく食べようの「調理実習」でした。栄養満点のゴーヤをちょっとした工夫で、随分とおいしく食べられます。黄色くなったゴーヤの中心部真っ赤になっています
これを使ってジュースをつくりました。
   第2回「Eライフ講座」は 市内の事業所(株)カネカ大阪工場の環境へのを見学しました。工場の屋上は「太陽光発電と社内では自家発電で電力を賄っている。




   工場内の空き地では、ビオトープをつくり「ホタル」生息地として場所を市民に提供しています。今年の夏には初めて「ホタル」かえりました。公園の名前は「市民の森」と言います。
この環境づくりには、10年の年月がかかったとの事です。
この森の管理は、市民の皆さんが、一生懸命
に作業をしています。

     担当の社員の方から、環境に配慮
した
会社の取り組み等の説明を聞きました。低炭素社会の実現で環境への負荷を軽減する素材
や製品の開発に取り組んでいる。
また工場からは一切ゴミを排出することはなく
リサイクルをして活用している様子も見学しました。